緑のカーテンの取り組み

楽しく、気軽に始められて、夏の節電にも役立つ「緑のカーテン」の普及活動に、2011年から取組んでいます。

 

1年目(2011年)は、私たちにとっても初の試みだったため、「とにかくやってみる」1年でした。専門家の方に相談にのっていただき、専門家に講師をお願いして「育て方講習会」を開きました。豊田市環境学習施設eco-Tの場所をお借りして、いろいろな植物を栽培しました。「緑のカーテンで野菜類を栽培すると、採れすぎて困る」という声もあることから、つる性果樹のパッションフルーツの育成も試行しました。

 

また、成長の様子をブログや季刊誌で発信し、PRしました。合わせて、自宅で「緑のカーテン」に取り組むみなさんから情報をお寄せいただく「自宅de緑のカーテン 市民リポート」もブログ等で紹介しました。1年の活動の終了後には報告会を開催し、私たちの成功と失敗を赤裸々に綴ったミニ冊子(活動報告集)を作成しました。

 

取組みに際しては、岐阜県関市の「関むぎパッションフルーツ組合」の協力を得て実施し、「23年度あいち森と緑づくり環境活動・学習推進事業」の助成金を活用しました。

 

 

2年目(2012年)は、テーマを「広める」に決めて、スタートしました。まず、前年に採取したタネを使って、実行委員有志が自宅で苗づくりに挑戦しました。育てた苗は、イベント等で緑のカーテンをPRする際に、やってみたいという方々に手渡しました。前年に引き続き、「育て方講習会」を開催し、eco-Tではアーチ型の「緑のトンネル」の育成に挑戦中です。

 

「広める」ためには、「広められる人」が必要だと考え、実行委員が自ら広められる人になるため、Q&A集の作成等にも取り組んでいます。

 

実行委員メンバー一同、植物を育てること、見守ることの喜びに包まれながら、和気あいあい活動しています。

これまでの主な取り組み

2011年

・新規事業検討会にて、「緑のカーテン」の普及啓発活動に取り組むことを決定。理事4人による企画チーム発足(2/16)。

・専門家(緑の相談員:谷澤隆さん)ヒアリング(4/20)。

・緑のカーテン育て方講習会開催(5/22、西山公園)。一般的な緑のカーテンの育て方に加えて、パッションフルーツの育て方も学んだ。参加者30人。

・eco-Tに場所を借りて緑のカーテン設置(5/22)。以後、10月まで見守り、育成。

・先行事例(安城市役所)視察、専門家(桜井造園土木株式会社)ヒアリング(9/5)。

・緑のカーテン報告会開催(12/4、とよた市民活動センター)。参加者12人。

緑のカーテン2011年度活動レポート&ぷちガイドブック
私たち「とよたエコ人プロジェクト」の“緑のカーテン”初挑戦の様子をお伝えします。
一人でも多くの方に「うちでもやってみよう♪」と思っていただけたらうれしいです。
midori-no-katen2011report.pdf
PDFファイル 2.1 MB

2012年

・2012年度「緑のカーテン実行委員会」発足。14人。第1回話し合い(1/30)。以後、適宜話し合いを重ねる。

・2011年の活動をまとめたミニ冊子完成、配布開始(1月末)。

・フラワーマルシェ2012(吹上ホール)特設ステージにて講演「やってみよう!緑のカーテン」(2/13)。参加者約60人。

・実行委員メンバー有志が、自宅で苗の育成に挑戦(4~5月)。

・eco-Tに場所を借りて、「緑のトンネル」設置(5/12)。以後、見守り、育成。

・緑のカーテン育て方講習会開催(5/20、西山公園)。参加者30人。

・豊田市自然観察の森のイベントにて、緑のカーテンのPR、苗配布、アンケート調査(5/27)。「これを機会に取り組みたい」との回答者16人。

・eco-Tの5周年イベント「エコットフェスタ」にて、緑のカーテンのPR、苗配布、アンケート調査(6/3)。「これを機会に取り組みたい」との回答者24人。

・ゴーヤ料理試食&意見交換会開催(8/25予定)。

お問合せ先

特定非営利活動法人

とよたエコ人プロジェクト

 

〒471-0025

 愛知県豊田市西町1-88
 カニックビル5階
 TEL 0565-50-5684

 FAX 0565-50-5568

 infoあt-ecobito.jp

  ↑あを@に変換